骨盤臓器脱

子宮脱

子宮脱とは、子宮の位置が正常よりも下方に偏移したもので、子宮の一部または全部が膣の入り口より外に出た状態をいいます。骨盤底の支持組織がゆるんで、子宮を支えられなくなる状態です。

子宮脱 | 婦人科の相談
子宮脱 | 婦人科の相談

子宮脱(骨盤臓器脱)の治療

膣内装具(ペッサリー)

ペッサリーと呼ばれるリングを入れる方法です。ペッサリーを子宮の入口にはめ込み固定することで、子宮が引っかかって下がってこなくなります。月1回程度、診察があります。

手術療法

一般的には子宮を膣式に摘出し前後の膣壁を縫い縮めて骨盤支持組織を強化する膣壁形成術が行われます。

PAGETOP
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
  • 〒090-0051 北見市高栄東町4丁目20番1号
  • TEL: 0157-24-8131(産科・婦人科)
  • TEL: 0157-33-3088(小児科)
社会福祉法人愛和会 特別養護老人ホーム あいせいの杜