低用量ピル

低用量ピル

低用量ピルとは、経口避妊薬の通称です。英語ではOral Contraceptives(OC)となります。 自費診療の枠組みですが、医師による処方が必要になります。
避妊効果は毎日飲み忘れなく服用することによって排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑え確実になります。

低用量ピルは、コンドームに比べて確実で安全性が高く、女性が自分の意思で避妊を選択することができます。

低用量ピルのイメージ | 婦人科の相談

低用量ピルについて

低用量ピルの避妊効果

偽の妊娠状態(妊娠したようなホルモン環境)をつくり、着床、排卵を抑制します。 服薬を続けることで避妊が可能です。たくさん服用すれば避妊ができるというものではなく、正しく服用すれば、確実に避妊できます。

生理痛にも効果がある

  • 生理痛が軽減されます。
  • 生理の量が減り、通常の月経と比べて少なくなる場合が多いです。
  • 生理が規則正しく来るようになり生理不順が解消します。

更年期の改善にも

とてもつらい更年期の症状を抑える効果もあります。更年期は女性ホルモンの減少によりイライラ、のぼせ、多汗など症状が表れますが、ピルの服用で改善されることがよくあります。まずは医師にご相談ください。

低用量ピルの副作用

低用量ピルは副作用も少なく安全性が高いお薬です。ただし初めて使う方には、吐き気、だるさ、頭痛、胸の張りや痛みなどを感じる場合があります。これらは一時的なもので、体がピルに慣れるとなくなっていきます。

喫煙している方は、動脈硬化のリスクが高くなるため、ピルの服用希望の場合は禁煙をおすすめします。

低用量ピルの服用について

低用量ピルは、1日1錠服用します。とくに時間帯の指定はなく、いつ服用しても効果に変わりはありません。

緊急避妊ピル(アフターピル)について

緊急避妊ピルとは、妊娠を望まない女性が、避妊に失敗し妊娠を避けたいとき、妊娠の危険性を減少させる避妊法です。72時間以内に対策をとれば、望まない妊娠を高い確率で阻止することができます。

当院では、緊急にでも対応できる様、夜間でも受け付けています。
まずは、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせください
PAGETOP
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
  • 〒090-0051 北見市高栄東町4丁目20番1号
  • TEL: 0157-24-8131(産科・婦人科)
  • TEL: 0157-33-3088(小児科)
社会福祉法人愛和会 特別養護老人ホーム あいせいの杜